小説家になろう
有月 晃(ウヅキ コウ)さんの
ブックマーク一覧
2 3 Next >> 

棺の魔王 (コフィン・ディファイラー)(真島 文吉)

灰色の雲に覆われた草原の国、コフィン。 天空を舞う竜をあがめる王国に、ある日『神』と呼ばれる巨大な生き物をともなった軍勢が侵攻して来た。 不可思議な武器を持つ女剣士、異形を体内に飼う勇者、無言の兵士達。 圧倒的兵力で王国を屈服させた彼らの目的は、コフィンの人々の想像を絶するほどの邪悪さに満ちたものだった。 人外の力で国を滅ぼさんとする者達に、生き残ったコフィンの英雄達が立ち向かう。 かつて魔王と呼ばれた男の魔術をめぐる、戦記ファンタジー。 * 2016年3月30日:ヒーロー文庫さんから書籍化しました * 2015年5月28日:絵師様にイラストを描いて頂きました

セブンス(わい/三嶋 与夢)

ライエル・ウォルトは伯爵家であるウォルト家の嫡子であった。 だが、完璧である妹のセレス・ウォルトとの勝負に負けて廃嫡。完膚なきまでに打ちのめされ、心を折られた状態で家を追い出されてしまう。 そんなライエルが家を出る前に手に入れたのは【青い宝玉】だった。宝玉には歴代当主たちの【スキル】そして【本人たちの生前の記憶】が保管されていた。 記憶として宝玉内で蘇ったウォルト家のご先祖様、その数はなんと七人! 頼りになるご先祖様たちの意見を聞き、ライエルの物語が始まる! ……とは、ならず、七人もいれば価値観も違えば、当然意見も違う。ライエルに対しても罵声は当たり前。情けないと呆れる始末。 ライエルはそんな七人の記憶が封じられた宝玉を手に、再び立ち上がる事が出来るのか? 七人のご先祖様と共に戦う冒険ファンタジー、ここに開幕! ※ヒーロー文庫様で書籍化しました。 Web版と違う【セブンス】もよろしくお願いいたします!

ブランチポイント〜俺と君と小説と〜(山下真響)

平凡な男子高校生『要』は、ひょんなことからクラスのいじめられっ子『ノリ子』の秘密を知ってしまう。まさか人気小説の作者?!……なわけないよな?! 煩悩の塊である友人や美人すぎる妹、ツンデレ委員長などにごちゃごちゃ言われながら、好きって何?夢って何?と悩む主夫系男子の日常系小説。 ★プロローグはファンタジーですが、基本的にこの物語は現代モノです。 ★作中小説はファンタジーです。

闇聖書物語 ~The Day Of Awakening Lucifer~(EITO8×8)

悪魔から〝罪〟と呼ばれる青年ライト・リンダム。 誰にでも優しく慈悲深い人間のライトは、七つの頃に悪魔の国ハデスの主力権力者ルシファーと契約を結ぶ。 契約を結べばルシファーの意思を継承した悪魔になるはずが、ライトは優しく慈悲深い。契約は失敗した。 その日から十年後の世の中でルシファーと共に旅をするお話です。 幼馴染のイルーナと再会し、とある書物と出会うライトは両親の死の真相を知り、神と対立。聖軍隊十二騎士団と黄道十二宮の天使と戦う事になるが、優しく慈悲深いライトは人の死を望まない。 過去に起きた神と悪魔の争いの真相、 悪魔になりきれない自分が悪魔に慕われるのは何故か、 この世に君臨する神の正体、 少しずつ自分が生きる世の中を知るライトは辛い思いもするが、仲間は多い。それは数多くの悪魔たちと、神を裏切る数少ない人間。 そんなライトの旅の目的は、大切なものを取り戻すための旅だった。 これは誰にでも優しく慈悲深いライトと、神様と悪魔の争いを描いた、とある世界の聖書外典物語。 ―――――――――――――――――― ・タイトルを変更しました。 (旧:悪魔と契約を結んで祓魔師になった僕の旅) ・1話目から誤字は修正、戦闘描写を加筆修正します。 ストーリーに変更はありません。 →《10/14 「2章 第2話 時計職人の弟子 4」まで加筆修正済》 ・カクヨムさんと同時連載

花魁はありんすなんてなかなか言わない!~意外と知らない花魁語と廓について~(七沢ゆきの)

時代物に関わらず、様々な創作物で使われる廓言葉。 けれど、ただ単に語尾に「ありんす」をつければ大丈夫と誤解されているものも多いです。 最近も商業作品で滅茶苦茶な廓言葉を使う花魁を見つけ「なんじゃこりゃああ」となりました。 そこで、よく使われる廓言葉を正しく訳し直す、廓言葉を使うコツ、その他、廓に関することについて書いていきたいと思います。感想のお返しもできるだけ廓言葉でお返ししています。 花魁や太夫が出てくる小説を書かれる方に、少しでも役に立てば幸いです。 ※連載小説優先なので不定期更新です。

人智の境界(Iz)

*人智の境界* これなるは、遥か彼方の物語。 「人」は世界の覇者たらず、世界を統べるは「魔」なりけり……   「人」の住処である平原を、荒野を闊歩する「魔」の脅威から護る 絶対防衛ライン、西域守護城砦。そのうち中央城砦は荒野へと 突出して存在し、陸の孤島として熾烈な戦いの舞台となっていた。 人はこれを「人智の境界」と呼んだ……  人や魔、眷属たちの織り成す存亡を賭けた戦いの記録を 四部編成で綴る長編戦記風物語。第一部は「サイアスの千日物語」 *サイアスの千日物語* 平原の西方、ラインドルフ。そこで暮らすサイアスの下に、 早馬の一報が届く。それは城砦騎士である父ライナス戦死の悲報。 サイアスは村を守るため、父の跡を継ぎ城砦騎士となることを決意する。 こうしてサイアスの千日物語は幕を開ける……  騎士となることを決意して人魔の戦いの最前線「人智の境界」へ旅立ち、 多くの助力を得て魔に挑み魔を倒し、やがて騎士となる一少年の物語。

ゼロとイチの神隠し〜元ネトゲ廃人とVR捜査官〜(夕凪 もぐら)

 かつてVRMMORPGの世界にどっぷり浸かり、ネトゲ廃人だった小田切 零は、とあることをきっかけに、オンラインゲームと距離を置くようになり、必死に自らの現実を取り戻そうとする。  しかしある日、不可解な事件が起きた。昨日まで存在していた筈の人間が、忽然と姿を消したのだ。生活していた痕跡もなく、そして人々の記憶からも消えているのだ。  小田切 零は、消えた人物の痕跡を辿るべく、再び仮想現実の世界へ舞い戻るのだった。  元ネトゲ廃人の魔法剣士と、電脳世界の事件を捜査するスペシャリストVR捜査官の二人が織り成す、青春ヴァーチャルエンターテイメント。

金枝を折りて(風羽洸海)

田舎村の少年シェイダールは神託により父を喪った。神を憎み否定してきたが、皮肉にも資質を見出され、神の力を受け継ぐ新たな王となるべく都へ上ることになる。 そこで知ったのは、神の名のもとに強いられる理不尽な犠牲。彼は『王の力』の秘密を解き明かそうと励み、神殿の因習に抵抗する。 「もう誰も、神の為に死ななくて良い国を」 知識とわざを広めた偉大な王の少年期、努力と挫折と救済の物語。 ※カクヨムにも掲載。

ラピスの心臓(おぽっさむ)

狂鬼と呼ばれる凶暴な生き物でひしめき合う、灰色の森で覆われた世界。孤児として独りぼっちで生きる主人公のシュオウは、生まれながらの優れた動体視力を見込まれて、偶然の出会いを果たした凄腕の刺客に拾われる。十二年後、様々な知識や技術を習得したシュオウは、見聞を広めるために旅にでる。才に溢れるシュオウは、様々な出会いや経験を経て、着実に上への階段を昇っていくことになる。天井知らずの立身出世ファンタジーはここから始まる。 ▽このお話には【サクセスストーリー】【戦争】【恋愛】【主人公TUEE】等の要素があります。 ▼このお話には【性暴力】【寝取られ】等の要素はありません。

最果てのパラディン(柳野かなた)

  かつて滅びた死者の街。 そこには1人の子供と3人の不死なる者たちが存在した。 かつて英雄であった不死者たちに養育される少年、ウィル。 技を継ぎ知識を継ぎ、愛を注がれ少年は育つ。 解き明かされてゆく、不死者たちの過去、秘めたる謎。 その全てを知る時、少年は聖騎士への道を歩みだす。   ※ライトに読める、古風で王道なファンタジー英雄譚を目指します。 ※コミックガルドにて、現在コミカライズ連載中です(http://over-lap.co.jp/gardo/)

2 3 Next >> 

ブクマカテゴリ
leyendo 1(21)
leyendo 2(11)
leyendo 3(4)
para leer(2)
marcador(63)
トコナツ祭(24)
como escribir(5)
leido 1(27)
leido 2(74)
leido 3(20)

有月 晃(ウヅキ コウ)さんのマイページへ
作品一覧/活動報告
お気に入りユーザ/ブックマーク
評価した作品一覧
レビューした作品一覧
有月 晃(ウヅキ コウ)さんのユーザ情報

           

TOPに戻る
小説家になろう/みてみん
利用マニュアル/ヘルプ/ガイドライン
利用規約/プライバシーポリシー
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ