小説家になろう
かずっちさんの
ブックマーク一覧
一流魔法師妹と三流剣士兄(霧島 綾人)

2140年、世界は第三次世界大戦が勃発。 その戦争に終止符を打ったのは、<ソウルロック>を持った新人類戦士たち。 その後、世界大戦が終わり魔法は日常的に使われるようになった。 その頃、主人公霧島氷雨は本当の妹を失った。そして、第4次世界大戦の引き金が、、、 妹を取り戻すため、魔法を駆使して闘う霧島氷雨を中心とした主人公最強ハーレムバトル系、ここに開幕!! 注意 この小説は、最新話を追いかけるように改稿が行われます。理由は、最新話はスピード感を出して毎日投稿を目標とし、かつ、ガッツリ描きたいため、最初の話は長いです。つまり、最新話はネタバレのような形になります。 それでも良いと言う方は楽しんでください!

ホームレスだった俺は何故か異世界に!?(如月白夜/又の名をはっくん)

生活が苦しくなりホームレスになった俺が異世界に!? 公園にいたはずなのに何で?意味がわからない! でも、俺は門崎浩人(かんざきひろと)は不自由がない生活ができるなら人助けだってなんだってやる。 ーーーー道をまたゼロからやり直してやるさ!!

アラクネマスター ~地球丸ごと異世界転移したので、サバイバルする羽目になりました~(捨一留勉)

※10/30アルファポリスさんの方でHOTランキング13位まで上がりました。 「お帰りなさい、マスター」  ハロワから帰ってきた俺を出迎えたのは、赤い髪、赤い瞳を持った、美しいアラクネだった。  平和だった日常は崩れ去り、異形の魔物が跳梁跋扈する世界で、俺はポンコツ騎士のアラクネ・ルージュ、復讐を誓う少年レン、泥棒猫のOL春川さんと共に、ハードモードの世界に立ち向かう、はずだったのだが、……ルージュ、何でお前だけそんなに強いんだ?  ステータス強化、職業設定、装備の購入、パーティー設定など、異世界で戦うための補助ツールと化したスマホを片手に、ギャグあり、シリアスありの冒険&サバイバルの旅が始まる。 ※ストーリーは基本的に一人称で構成しています。視点の変更があるかもしれませんが、三人称の文中に一人称が混ざることはないので、そういう文章が苦手な方は安心してご覧いただけます。 ※基本話は暗くならないようにしていますが、所々でシリアス展開やグロ描写があります。モンスターはグロテスクな感じで描いてみました。 ※他作品連載中につき、更新はまったりです。 ※蜘蛛嫌いな方は閲覧しないことをお勧めします。 ※この作品は「アルファポリス」にも掲載しています。  

深紅蒼炎の覇王碧眼(唐紅ノ月遊)

何かを失うと人は強く、進化する。 《魔力》というものが存在するこの世界において、既に《碧眼者(クロス・アイ)》と《黒眼者(ノーアイ)》というものがわけられていた。 その魔力が世界の均衡、秩序、権力を定めていた中、《魔獣》というものが存在していた。 世界を、自分達の暮らしを守るために戦い続けるが、《魔獣》に対して勝てるわけがなかった。 そんな中、長い時を得て一つの街で一人の少年が目覚める。 「ここは……どこなんだ?」 目を覚ました優翔(ゆうと)という少年は右も左も分からないまま行動を開始する!? 「守りたいもの」をかけて死闘を繰り広げる優翔と仲間の冒険譚が始まろうとする!!

木工室と不思議な住民たち(ピクルス先生)

平凡な中学3年生池崎太陽 そんな池崎は見た夢が現実になる正夢人間だった!!!?

叛逆の能力者《リベリオン》(壱千)

 これは、たった1つの超大陸を巡る数百年前の物語。力こそが正義であり、先天的に己の身に宿りし【スキル】を武器に人々は争った。【スキル】を有する能力者はごく少数だが、その絶大な力を前にした人々はなすすべなく平伏す。  しかし能力者の中で、力による支配に異を唱える者たちがいた。  前例にない凄烈な戦闘能力。その異常な強さに誰もが彼らを恐れ慄く。  正体不明、神出鬼没な彼らは人々の間で伝説と化し、叛逆の能力者《リベリオン》と称された。  瞬く間に叛逆の能力者《リベリオン》は大陸全土に名を轟かせた。大陸一の軍事国家、サヘランの国王は国家転覆の可能性を恐れ叛逆の能力者《リベリオン》の情報提供者に巨万の富を与える法令を公布。叛逆の能力者《リベリオン》の殲滅を図る。  それから1年の月日が流れ、サヘラン国内にあるレミングスの町に住む放浪者《ノーマッド》の少年アルは漆黒のローブを身に纏う奇妙な女に出会う。後にアルは女の正体が叛逆の能力者《リベリオン》と知り、自分も叛逆の能力者《リベリオン》のメンバーになることを決心。暴力で人々を蹂躙し悪逆非道の限りを尽くすサヘラン王の討伐を誓う。  世界最強の軍事国家と、伝説の能力者達の戦いが今、幕を開ける。 ----------------------------------------------------------------------------------------------- 2017/11/6 ブックマークが100を超えました! 2017/11/10 日刊総合ランキング 130位を頂きました! 2017/11/17 ブックマークが200を超えました! 2017/11/20 総合評価が1000を超えました! 2017/12/5 ブックマークが300を超えました!

言魂 -KOTO DAMA-(NADIA)

 ベッドから落ちたら別世界だった。  俗に言う「魔法」に相当する技術――「言技」と呼ばれるそれが発達し、現実とは全く違った様相を見せる異世界。文字も常識も何もかも違う。しかし言技起動に使われるのは、紛れもなく「現実世界の文字」そのもの……。  幾多の単語が宙を舞い、あらゆる品詞が入り交じり、語学力の差が生死を決める、そんな魔境。生き抜くために持たされた武器は、ただ一本の大筆だけ。放逐されたインドア高校生は、言技使いの少女と出会い、数奇な運命に――命を懸けた言語学習に身を投じていくこととなる。  これは世界に彼が残した、ささやかな筆跡。  存在意義に悩む彼が、「役立つ」ために歩んだ道筋。

龍の魔道士(蓮ノ葉)

引きこもり高校生の狩屋龍輝は、外へ出た瞬間に異世界に召喚されていた。 金がなければ、知人もいない、自分の居場所さえも分からない絶体絶命少年。 そんな彼が手にしたのは、指折り数える程度のものしか扱えない魔法と大量の魔力だった。彼はこれらを使い、魔法学院へ行く。そこで彼は一体何を知り、何を掴むのか。


ブクマカテゴリ
カテゴリ1(9)

かずっちさんのマイページへ
作品一覧/活動報告
お気に入りユーザ/ブックマーク
評価した作品一覧
レビューした作品一覧
かずっちさんのユーザ情報

           

TOPに戻る
小説家になろう/みてみん
利用マニュアル/ヘルプ/ガイドライン
利用規約/プライバシーポリシー
出版社・メディア関係者様へ
公式ブログ/お問い合わせ